アジア人なのに産毛が気になる理由

アジア人は欧米人と比較しても身体の毛が薄い傾向にあります。確かに外国人の方は腕毛など日本人と比較するとしっかり生えていますよね。けれども、アジア人と欧米人ではどちらの産毛が目立つのかということになると、意外にもアジア人の方が目立ってしまうのですよ。

 

なぜこのようなことが言えるのかというと、それは体毛の色が大きく関係してるから。

 

欧米人の毛は金色をしている方が多いので、白っぽいお肌に生えていてもあまりよく見えないのですね。なので、体毛が濃くてもそこまで産毛が目立つということはありません。

 

一方で日本人をはじめとしたアジア人は体毛が黒色をしているので、その分黄色っぽいお肌に生えているとよく目立ってしまうのですね。

 

つまり、産毛が目立ったり気になってしまうのに毛の濃さや長さというのは関係なく、お肌の色と毛の色の対比が関係しているということが言えます。お肌の色や毛の色は遺伝子レベルで決まっていることですので、日本人として生まれてきたのなら産毛が気になるのは仕方がないということが言えるでしょう。

 

もしどうしても気になるようでしたら定期的に処理することが必要になりますね。けれども、産毛を処理するのにも気を付けなければならないことがありますよ。

産毛の処理で気を付けること

アジア人は毛の色が黒いので産毛が目立ってしまうというのは避けられないところがありますが、産毛は気になるものですし、お顔の産毛は特に気になる部分ですよね。ですが、産毛を処理するときには注意しないといけないことがありますよ。

 

例えば、カミソリで剃ってしまうとお肌を傷つけてしまう可能性があるので、できれば刃が直接当たらないようなシェーバーで剃るのが理想的です。

 

脱毛サロンなどに行けばお肌になるべく負担をかけないで処理することができますが、時間もかかりますしお金もかかるので継続的に処理することを考えるとあまり賢い選択肢とは言えないでしょう。

 

できれば自宅で気軽に処理したいですよね。

 

そんな方におすすめしたいのがフローレスシェーバー。フローレスシェーバーは刃が直接お肌に当たらないで産毛の処理をすることができますので、お肌に優しいシェーバーとなっています。さらに、お肌に当たる部分もニッケルフリーで極力お肌に負担を与えない素材が使用されているので安心ですよ。

 

産毛は気になりだすと止まらないですから、気になった時に気軽に処理できるフローレスシェーバーがあれば、持ち運びができるのでいつでもどこでも悩みを解消することができます。ぜひ使ってみましょう!