おでこの産毛ってどこまで?

顔の産毛を処理することは顔のトーンを明るくしてイキイキとした表情にすることができますが、顔全体を明るく見せるために口周りの産毛を処理するだけでなく、おでこの産毛をしっかりと処理しておきたいですよね。

 

おでこの産毛がどこまでなのかということに関しては人それぞれ若干違うのですが、処理するときは生え際から1cm程度下の部分までをイメージするのが一般的のようです。ある程度生え際の部分を残しておかないと逆に違和感のある雰囲気が出てしまうので、剃り過ぎないということも大事になるでしょう。

 

おでこを出せる女性は積極的な印象を相手に与えることができて、表情もよく見えるので人の目に留まる可能性も高いと言われています。これは音楽プロデューサーのつんく♂さんをはじめ、芸能人のスカウトやプロデュースをしている方も重要なポイントとしておでこを出せる女性というものを重要な審査ポイントとして挙げていました。

 

清潔感を与えるという意味でもおでこを出せる女性になることは大事なことだと思いますが、産毛が生えていると清潔感が失われてしまう可能性もあるので、しっかりと処理しておくことが大事になりますよ。

 

産毛の処理はしないといけないけど、剃り過ぎるのも不自然になるということなので、おでこの産毛の処理は意外と難しいものかもしれません。

おでこの産毛処理に失敗しないために

おでこの産毛はしっかり処理しないと相手にいい印象を与えることができませんが、処理するのが難しく、カミソリを使って処理するのはちょっと油断しただけで必要以上に剃ってしまう危険性もあります。

 

なので、慎重に行う必要があるのですが。毎回丁寧にカミソリで処理するのは大変ですよね?それにカミソリだとお肌を傷つけてしまう可能性もあるので、おでこに傷ができる可能性も全く何とは言い切れません。

 

そこで使用して欲しいのがフローレスシェーバー

 

フローレスなら刃が直接おでこに当たることがないので傷つけるという心配はありませんので、お肌に優しく産毛の処理をすることができます。

 

だからカミソリのように刃を当てるようなことはありませんし、使い方も当てるだけでいいから難しいことはありません。気軽に使うことができますよ。

 

フローレスを使えばおでこの産毛の処理に失敗することも防ぐことができますし、おでこ以外の部分の産毛を処理することももちろんできますから、いろんな場所に使うことが可能です。

 

おでこを出せる女性はモテるという傾向にありますし、フローレスシェーバーでしっかりとおでこの産毛の処理をして自分に自信が持てるようなお肌を手に入れてみましょう。